×閉じる

病児保育について
トップページ > 病児保育について

当園のお子様は病児・病後児保育が付いていて、急な発熱でも安心です

キッズファーストは、医療と保育でお子さまの安心と安全を応援します。どんなに忙しく大変な時でもお子さまを安心して預けることができる病児・病後児保育施設を作ることにより、利用会員の皆様の子育てと仕事の両立をサポートします。

安心・安全な病児病後児保育施設を実現するために、小児科・小児外科医30名を擁する公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院にご協力をいただく運びとなりました。お預かり中に容態の変化があった場合、迅速に専門的なアドバイスを受けることが可能であり、また北野病院を最優先医療機関として受診していただくことができます。子育てと仕事の両立を実践することができ、なおかつ安心・安全に子育てができる社会を実現していきます。

病児保育の特徴

  • 園児の健康全般、病気にかかった時など小児看護経験のある看護師がサポートします
  • 園児の急な状況に対しても対応をします
  • 北野病院との協力体制をとっています
  • 病児保育室内は、安全・安心をモットーにしています
  • 全室見渡せるパノラマ形式を採用し、病児の安全を確保します
  • 感染症病児は個室で保育します
  • 感染症病児とそのほかの病児とは接触しない室内設計になっています
  • マスク・ガウンを使用し、感染防止を徹底しています
  • 保護者のご希望に対応します

病児保育でお受けできる疾病一覧

インフルエンザ 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) 水疱(みずぼうそう)
風しん 麻しん はしか 百日咳
咽頭結膜熱(プール熱、アデノウイルス) 溶連菌感染症 感染性胃腸炎
ノロウイルス ロタウイルス 上気道炎 RSウィルス
中耳炎 りんご病 手足口病 ヘルパンギーナ
その他ご相談
  • 動画配信中
  • 入園・ご見学お申込み

ページトップに戻る